運命のクランバトルの運営VSユーザーイベントもおしまい

累計登録者数が160万人を突破した運命のクランバトルでは、最大で20名とクランを組み、カードを利用してバトルを行います。今年2013年の3月には韓国で「The Clanbattle」と改題して、リリース、韓国のアンドロイド専用アプリマーケットでもダウンロード数1位を取りました。


ラグナログを目指して、運営も参加

運命のクランバトルをリリースしているポケラボ、セガは、ユーザーチームと運営チームに分けた、ユーザーとの直接対決を行うことを発表しました。「運営からの挑戦状」と名付けらたこのイベントでは、ゲーム内でリアルタイムに運営チームが、ユーザーと対決するという新しい企画です。(おすすめページ⇒⇒⇒クランバトル)10月に行われたこのイベントでは、クランが前日のデイリーランキングから選ばれ、選ばれしクランと運営チーム、最大40名の熱いバトルが行われました。


セガで「龍が如く維新」が12月にベスト版の発売を決定

運命のクランバトルを株式会社ポケラボと共同開発しているセガでは、12月に龍が如く・維新のベスト版リリース、特典映像を同梱したスペシャルベストの発売を発表しました。プレイステーション3専用のゲームソフトとなっており、ストーリートレイラー、ゲーム紹介のロングトレイラーの収録が確定しています。龍が如く5の購入を考えているのであれば、クリスマスということも含めてこの初回限定ボックスを購入してもいいのではないでしょうか?